カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
大谷選手の連日の活躍は本当に凄いですね! 子供達は走・攻・守(投)とも「目指せ!大谷選手!」で頑張ってほしいと思います! Sysサイズはご家族の素敵な「球日」を応援します! たくさんの作品例写真とご着用写真を当店のInstagram(sys_original)よりご覧下さい!

その14 「野球とサッカー」

「野球部はサッカーが好き、サッカー部は野球が好き」

コレ私が43年間生きてきて ずっと感じてきたこと。笑

もちろん反対のケースもあるとは思いますが、特に学生時代、私の周りには(自分自身も含めて)こんな子がとても多かったです。

現に、サッカー部 対 野球部 で昼放課に庭球(柔らかい)ボールとプラスチックバットを使った野球をすると 大抵 サッカー部が勝っていましたし、ハンドボールコートでミニサッカー(今でいうフットサルですね)をすると 大抵 野球部が勝っていました。笑

余談ですが、小・中と軟式野球のクラブチームで野球をやってきた長男が、この4月の高校入学と同時にサッカー部に入りました。

 昨年末のある日、長男の高校野球生活に期待する私を気遣ってか、「ゴメン、これからはサッカーをやらせてくれ!」と涙ながらに直訴してきまして・・・・・。笑

長男は小学生の頃から野球・サッカーどちらも好きでしたが、サッカーの魅力のほうがチョットだけ上回っていたのでしょうね。

学生時代に野球・サッカーをされていた方々、そして現役のプロ野球選手やプロサッカー選手達も、小・中学生時代のどこかで同じような「決断」をされてきたのだと思います・・・・。

今、少年野球の指導をしていて思うこと。

色々な意見があるとは思いますが、私は特に小学生の頃は どちらの競技にも熱中してほしいと思います。

だって絶対にどちらともメッチャ楽しいですから!

どちらも一生懸命になることで、そこから学べることは片方だけよりもずっと多いと思います。

そしてこの先そんな場を提供できたらいいな!と思っておりまして、いつか少年野球クラブチームの監督になったら、春夏秋は野球、そして冬場は「サッカーチーム」として3〜4か月間、楽しく、でも真剣に取り組めるチームにしていきたいと思います。(部活動みたいですね)笑

もちろんやるからにはどちらも「優勝」目指します。

欲張りですかね・・・。でも自分が小学生だったらこんなチームに入りたいです!笑

だからいつか必ず作ります!笑

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ